1  2 Zoom+  読み込み中  読み込み中  コメント


ゆめの妹は病気になり、数か月前に夫と離婚し、ジュメに二人の子供の世話をするように頼んだ。ジュメさんも二人の孫の意見に同意した。最後に会ってから長い時間が経ちましたが、今では私たちは大人になりました。兄の翔ちゃんは従ったが、兄のゆうちゃんは本当に従わなかった。彼女は胸、お尻、マンコを触り続けたので、私のジュメは熱くなりました。その光景を目撃したショー・チャンは興奮し、彼のチンポはすぐに意識を取り戻し、痛みを引き起こした。甥が病気であるのを見て、ジュメは彼を「なめる」ことで治療しました。こんな感覚を味わったことのない翔ちゃんは、ゆめに放尿せずにはいられませんでした。何もかもが汚かったので、夢は翔ちゃんをトイレに誘いました。翔ちゃんは好奇心からゆめを見つめ続けた。大人のやることも知っているし、翔ちゃんに教えたいとも思っている。その夜、翔ちゃんが寝終わると、ゆうくんも一緒に寝ました。いたずら好きな性格で、寝ているゆめの体を触りまくる。そして、翔ちゃんがそばにいて、ゆめちゃんのマンコにチンポを突っ込んでセックスしちゃいます。

10代の甥二人と性欲旺盛な叔母
10代の甥二人と性欲旺盛な叔母
 クイックリンク: kannamisaki.com/134 
続きを見る